aカップを大きく見せる方法

aカップを大きく盛る3つの方法

豊胸手術でない限り、短期間でaカップを大きくできるものではありません。
結婚式でドレスを着たり、水着でビキニを着る場合など、どうしてもaカップのバストを知られたくないときには、無理矢理にでもaカップを大きく見せる必要があります。
バストアップに取り組んでいる途中は、大きく見せる方法で、胸を盛っちゃいましょう!

 

aカップのバストでも簡単に大きく盛る3つの方法

 

肉厚のシリコンブラ(ヌーブラ)を使う

 

胸を盛る方法

ヌーブラも進化して、現在は「肉厚ヌーブラ」が発売されています。主に、キャバ嬢さん達が、ドレスを着るときに使われているようですね。
結婚式のドレスは、一生に一度きり。一番女として輝く瞬間なので、バッチリ胸を盛って写真に写ってしまいましょう。
キャバ嬢さんが愛用している、肉厚ヌーブラなら、aカップの胸でも盛れること間違い無しですね。ただし、肉厚ヌーブラは1サイズ小さめを選ぶように推奨されていますので、aaカップの人には不向きかもしれません。
また運動を行うときには、肩紐がないのでずり落ちてしまう可能性があります。パーティーなど動きが少ない場合に胸を大きく見せる方法として、肉厚ヌーブラをお使いくださいね。

 

 

テープ(医療用)で寄せて止める

 

胸を盛るテープ

グラビアアイドルのマル秘テクニックとしてTVで話されていたテープ止め。
普通のテープでは、お肌がかぶれてしまうので、絶対にしないでくださいね
医療用のテープで脇部分からお肉を持って来て、下側からがっちりテープでキープする方法です。私はこの方法をやったことがありませんが、緊急的に行うのであれば効果が出るはずですね。ただし、1日中やるのはどうかと思います。海やプールでは、テープの粘着力が落ちてしまうので使えない方法ではないでしょうか。記念写真や、プロフィール撮影など短時間で胸を盛りたいときのマル秘テクニックですね。

 

胸パッド2枚重ね

 

レモン型胸パッド

告白します!胸パッド2枚重ね、一番採用してました!効果が目に見えて表れるし、とっても簡単なんですよ。
水着の時も使えましたよ。お気に入りの勝負服の時は、必ず胸パッド2枚重ねで胸を大きく見せていましたね。
やり過ぎは見た目にもおかしくなってしまうので、2枚重ねの時は自分でどれぐらいがいいのか事前に調整しておきましょう。
わたしのオススメ胸パッドは、レモン型のパッドです。
2枚重ねにしてもずれにくいですし、密着感もあるので見た目もばれにくいですよ。
レモン型の胸パッドは盛るときには、とっても役に立ってくれました。