ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、元々目の中のガラス体の成分として発見されました。
目は90%が水分で構成されていますが、水分が逃げないのもヒアルロン酸の保湿力によるものですね。
また、ヒアルロン酸は体にある無数の細胞を結合させる役割があります。簡単に言ってしまうと体の接着剤というところでしょうか。

 

ヒアルロン酸は、細胞の接着剤なので、人間にとって必ず必要な成分の一つです。
ヒアルロン酸がないと目も関節も働かなくなってしまいます。ヒアルロン酸の働きは、保湿・保水です。体の水分を閉じ込めるためにあると言ってもいいでしょう。

 

病院の治療では主に関節痛の改善に使われています。
もともと人間の体内に存在している成分なので、拒絶反応の可能性は少なくほぼ安全であると考えられています。
注射器で直接、膝関節にブスリと注入されます。

 

ヒアルロン酸はバストアップに効果があるのでしょうか?

 

ヒアルロン酸の働きは保水

ヒアルロン酸の主な働きは、保湿性と保水性です。
体内に注射器で入れることで、豊胸・しわ伸ばし・ハリのアップは可能だと思いますし、実際に美容外科では日帰り手術として行われていますよね。

 

しかし、ヒアルロン酸のサプリが、バストアップに効果があるというのは疑問です。
ヒアルロン酸入りのクリームをバストに塗ることで、保湿・保水ができ、その効果でハリが出るというのがバストアップに一番近い効果ではないでしょうか。

 

ヒアルロン酸サプリでは、バストアップの効果があるかどうか私には分かりません。
ヒアルロン酸は、保湿・保水にすぐれていると覚えておいてください。